マイホームは一度建ててしまえばずっと住んでいられるのではないと知っていますか。家自体の耐用年数・屋根の耐用年数・外壁の耐用年数などメンテナンスすることが家を長持ちさせることにつながったり、トラブルから守ってくれます。外壁塗装の種類によって耐用年数は変わってきます。昔はアクリル系塗料が使われていて耐用年数は5年程と言われていました。近年ではシリコン系塗料が多く使われるようになり、汚れや色褪せにも強く、耐用年数も約10年と倍になりました。その他にも耐用年数が15年も保てるフッ素系塗料や、熱を反射してくれる効果をもつ遮熱系塗料などもありますが性能が高ければ高いほどコストも高くなります。四日市市にお住いの方は専門業者と耐用年数を長くし回数を少なくした方が良いのか相談してみましょう。

外壁塗装の必要の目安を知り四日市市の専門の業者サイトで調べる

四日市市の業者に外壁塗装工事を依頼する時に、塗装の種類の他にもう一つ確認すべきものがあります。外壁材のダメージを受けにくくするためのクッション材になっているコーキングにも寿命があり、通常は10年程保てると言われていますが劣化が激しいともっと早く症状がでてきてしまいます。コーキングにヒビがはいってしまったり、外壁とシーリング材の間に隙間ができてしまったりと目に見えるものなので必ずチェックしてもらい外壁塗装のメンテナンスの時には一緒に新しいものと交換してもらいましょう。外壁と同じくらい大切なのが屋根の防水工事です。これを怠ると雨漏りの原因になってしまいます。屋根材の耐用年数も意識しながら屋根やベランダ・屋上といった雨漏りする可能性がある場所は防水工事を行いましょう。

悪徳業者を選ばない為にすること

四日市市に関わらず悪徳業者に騙されないようにとか失敗を防ぐ為に知識は大切です。外壁塗装や屋根の塗装等は手抜きをしやすい業界といわれるような仕事で、屋根や壁など確認しようと思ってもなかなかできません。だからこそ知識をつけ、希望を明確にもつことが一番大切です。業者に言われるがまま契約を結ぶことは絶対にしてはいけません。専門用語で説明された時は、うやむやにせずに聞き返しましょう。業者がおすすめの商品を提示してきたらその他には何があるのか比較をして自分にあったものを探しましょう。悪徳業者ではなく優良業者でも自分の希望を伝えることができなければ、良い施工をしてもらうことはできません。地域密着型の優良業者を選ぶと困ったときにすぐに駆けつけてくれたちその土地にあったプランを提案してもらえます。